« LED電飾試験。 1/31 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その12 2/20 »

2013年2月11日 (月)

ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その11、 2/11

Dsc02766_2 セールも2週めに入って落ち着いてきました。
放置中だったクルセイダーも少しずつ手を入れる時間が出てきました。
キャノピーの段差は盛って削ってを繰り返して、段差が気にならないまでになってきました。個人的なコダワリで風防、キャノピーがいかにもパーツを接着しました 的な隙間が嫌で特に前側の風防は胴体と密着していないといけない気がして、いつも隙間を埋めてしまいます。今回はズレて接着した自分のミスでした。少しのミスで大変遠回りをしています。

Dsc02768_2 風防パーツと胴体の段差が目立たなくなったので、最後にラインが滑らかにつながる様に透明部分までペーパーを当てます。当然ガラス面に傷が付きますがコンパウンドで磨いて元に戻せますから気にせずペーパーを当てます。

Dsc02769_2_2 コンパウンドで磨くと言っても深い傷をつけてしまうと面倒なのでペーパーは800番から始めます。1000番、1500番、ラプロス6000番まで掛けました。面積が小さいので短時間で済みます。
 水を付けながらの作業ですが、コクピットの内側に入らないように注意します。

Dsc02971_2 ペーパー掛けが終わったらハセガワのセラミックコンパウンドで仕上げます。800番のペーパー傷が残っている部分が有ったので、再度1000番からもう一度やり直しました。傷が残っていないか光に当てながら確認しています。この後、消えてしまったスジボリを彫り直してゆきます。

Dsc02974_2Dsc02975_2Dsc02976_2Dsc02977_2

« LED電飾試験。 1/31 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その12 2/20 »

ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その11、 2/11:

« LED電飾試験。 1/31 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その12 2/20 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ