« ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その6 1/14 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-8Eクルセイダー 製作記 その8 1/21 »

2013年1月16日 (水)

ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その7 1/16

Dsc02507_2 フラップ、エルロンの取り付け位置は少々甘めで、奥まで入れると先端のラインが合いません。少し前進した位置でラインがつながるようにします、そうすると今度は隙間が開きますが、上面合わせで接着しました。下面は見ないようにします。

 
Dsc02514_2 フラップ、エルロンは、左右同じ形をしていますので間違えないように片方ずつ接着してゆきます。前縁フラップは左右を間違えた気がします・・、幸い裏表同じなので助かりました。押し出しピンの跡が上に来るのはおかしかったですから。左右とも接着したら十分乾燥させます。

Dsc02580_2 翼端には2箇所ライトがあります。クリアーレッドとクリアーブルーの塗装指示のある部分で、前側はクリアーパーツが用意されていますが後ろはクリアパーツが無いので透明部品のランナーから切り出して接着しました。接着剤が十分乾いたら800番のペーパーで一体になるように削ります。

Dsc02510_2 乾燥待ちの間に機体側の気になる部分に手を入れます。
機体尾部はそのままだと厚みが不均一で見た目が悪いので同じ厚さになるようにデザインナイフで削ります。薄々にしたいところですが、実機の写真を見ると一定の厚みが有るので薄くしすぎないようにするのが肝心です(気が付いた時にはかなり薄くしてしまいました、見なかった事にします)。
Dsc02511_2 実機の機首インテークは、薄くシャープです。ギリギリまで薄く削りこんでゆきます。目立つ部分なので、ここがシャープなら見栄えも変わってくる(?)はずです。反面、ぶつけて曲げたりすると目立つので取り扱いに注意が必要になってきます。

« ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その6 1/14 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-8Eクルセイダー 製作記 その8 1/21 »

ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その7 1/16:

« ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その6 1/14 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-8Eクルセイダー 製作記 その8 1/21 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ