« ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その1 12/11 | トップページ | ハセガワ 1/72 ヴァンシップ クローズアップ 12/17 »

2012年12月15日 (土)

ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その2 12/15

Dsc01609_2Dsc01611_2 亀製作で申し訳ないですが、蟻のように進んでいます。
組み立て説明書を眺めると、尾翼の出っ張りを削れとなっています。バリエーション展開のために別パーツを用意するより、ユーザーに削ってもらった方がコストの削減になります。素直に削ってペーパーを当てて5分で終了でした。

Dsc01801_2 機体を組み立てる前に、白く塗って組み込むパーツを塗ってしまいます。後から塗ることも可能ですが、とりあえず塗っておきます。インテークは上下を接着しますから合わせ目を消し、胴体を接着した時にレドームとの合わせ目も消すのでそれから再塗装します。脚収納庫、アレスティングフック収納庫は後からでも塗装できますが、とりあえず先に塗っとく派です。
Dsc01803_2Dsc01804_2 胴体をよく見ると内側のダボに引っ張られて表面にヒケが何箇所が見られます。特に下面に集中していて塗装すれば判らなくなりそうですが、塗装してから、’やっぱり目立ちました・・。 ’となるとパテ埋め、再塗装で余計な時間を取られますので、先に埋めてしまいます。黒い瞬着で埋めてそのまま放置しました。
Dsc01922_2Dsc02010_2 コクピット内の側面はあっさりしたモールドですが、実際にはなにやらゴチャゴチャ付いています。資料は探しません。ジャンクパーツの中から戦車や船のパーツでそれらしくデコレーションしました。


Dsc01802_2 コクピットはシート以外はあっさりと仕上げます。サイドコンソールはモールドを削って平板にして付属のデカールを使います。
 機内色を塗って、スミイレをしてデカールを張ったら操縦桿を塗り分けて終了です。

« ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その1 12/11 | トップページ | ハセガワ 1/72 ヴァンシップ クローズアップ 12/17 »

ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その2 12/15:

« ハセガワ 1/48 F-8E クルセイダー 製作記 その1 12/11 | トップページ | ハセガワ 1/72 ヴァンシップ クローズアップ 12/17 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ