« ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その16 11/26 | トップページ | ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その18 完成 11/29 »

2012年11月28日 (水)

ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その17 11/28

Dsc01586_2 磨き終わったボディに小物の接着するのは非常に気を使います。
通常のプラ用接着剤でははみ出した時のリスクが高すぎます。だいたい、塗装面にはまともに固定できません。
 で、出番なのがセメダインのスーパーXGとトンボのピットマルチ2です。

 スーパーGXは、シリコン系で衝撃に強く透明度が高いです。2~3分で動かなくなり、24時間で完全硬化します、粘性が高く糸を引きやすいのが欠点です。ピットマルチ2は水性アクリル樹脂で3~4分で固まり、粘性を維持します。両方とも非溶剤系なので塗装面を犯さず、再度剥がすことも可能です。
Dsc01397_2 ピットマルチ2は、乾いた後も粘性が高く、はみ出した時になかなか取れないので、今回はスーパーGXで接着してゆきます。小物の接着は、基本的に裏から固定します。ダボ穴で接着する物もダボ穴をピンバイスで穴を広げて(塗装で穴が狭くなっています)、パーツを押し込んだ時に接着剤が表にはみ出さないように、ダボ穴を貫通させておきます。これで表にはみ出すこと無く、見えない内側にはみ出します。

 一度に全部やろうとすると、手に付いた接着剤でボディを汚すので何回かに分けて接着してゆきます。スーパーGXは接着力は強めなので、何箇所かの点付けで十分固定できます。
Dsc01488_2_2 内側から固定する小物が着いてから、シャーシにボディを嵌めましたが、予想通りかなりキツめでした。シャーシ側のタイヤハウスをかなりカットしたにもかかわらず、なかなかはまらず焦りました。ボディの下内側の塗装が少しハゲました・・、が、見えない場所なので気にしません。

Dsc01489_2Dsc01491_2Dsc01495_2 Dsc01497_2




 これで完成・・・かと思いましたが、よく見てみるとマフラーエンド、リヤワイパー、メタルインレットを忘れていました。これらを取り付けて次回で完成です。

« ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その16 11/26 | トップページ | ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その18 完成 11/29 »

ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー」カテゴリの記事

コメント

てんちょこんにちは。
今回のグロス塗装スゲーっす。かっこいいなぁクロスオーバー。
完成楽しみにしていますよ~

 hirozさん、こんにちは。
コーティングポリマー塗りまくって何回も磨きました。
おかげさまで一番光っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その17 11/28:

« ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その16 11/26 | トップページ | ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その18 完成 11/29 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ