« ハセガワ 1/1500 宇宙海賊船 アルカディア クローズアップ 11/24 | トップページ | ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その17 11/28 »

2012年11月26日 (月)

ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その16 11/26

Dsc01353_2  モール部分へのベアメタルホイルの貼り込みがやっと終了。
慣れない作業なので失敗しながら何回も貼り直しつつ何とかなりました。最大の難関は余った部分の切り取りで、ボディとの境目は深く彫り直してあるものの、磨き終わったボディにナイフを入れるのは緊張します。

Dsc01354_2Dsc01355_2Dsc01357_2Dsc01359_2Dsc01363_2



 メッキ並みとはいきませんが、塗装では出せない(自分には)輝きになりました。
最大の山場は越えた気がします。残りの小物を仕上げてしまいます。

Dsc01391_2 ヘッドライト、リヤライトの透明カバーはモデルアート誌に載っていた「スモークを軽く吹く」をまねしてみました。実際にはスモーク塗料の手持ちが無かったので、ツヤあり黒を薄めて吹いています。透明パーツの固定はクリアー塗料を流し込んでいます。

Dsc01390_2 フロントグリルとバンパーに付くライトも接着してしまいます。ライトの透明パーツも裏からスモークを吹いてあります。スモークを吹くと引き締まった感じになります。なかなか良い事を覚えました。

 ドアノブはメッキ部品ですが、全体のバランスを考えると輝き過ぎているのでメッキを落として塗装し直します。メッキパーツには保護の塗装がしてあるので、一度、Mr.カラー薄め液で洗ってから漂白剤に浸けます。ハセガワのメッキは質が良いので1分程で綺麗に溶け落ちます。古いキットのメッキだと5秒で落ちる物もあります。恐るべし漂白剤!。
 
 残っている接着しなければいけないパーツは、ウィンドゥ関係、ルーフレール、ワイパー、ライト関係、ドアノブ、ナンバープレート、マフラー、メタルインレット関係などです。
 接着剤のはみ出しが許されない部分ばかりなので気が抜けません。接着剤を変えて工夫します。

« ハセガワ 1/1500 宇宙海賊船 アルカディア クローズアップ 11/24 | トップページ | ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その17 11/28 »

ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その16 11/26:

« ハセガワ 1/1500 宇宙海賊船 アルカディア クローズアップ 11/24 | トップページ | ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その17 11/28 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ