« ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その14 11/17 | トップページ | ハセガワ 1/1500 宇宙海賊船 アルカディア クローズアップ 11/24 »

2012年11月21日 (水)

ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その15 11/21

Dsc01218_2 ペーパー掛けはラプロス#8000まで済みました。
ここからは、コンパウンド掛けです。手持ちのコンパウンドはワークのコンパウンド(たぶん普通目)とハセガワのセラミックコンパウンドのみです。人によっては、荒め-細目-仕上げ目-セラミックコンパウンドと段階を踏みますが、今回は手持ちのみで頑張ります。

Dsc01217_2_3 コンパウンドはケチらずたっぷりとクロスに出して軽くこすります。エッジをこすり過ぎないように気をつけながら磨くとどんどん光ってきます。丁寧にペーパーを掛けたのが報われる一瞬です。次にセラミックコンパウンドで磨きます。これがまた、さらに輝いてきます。調子に乗って磨いていたら少し下地のシルバーが顔を出してしまいました(泣)。

Dsc01219_2Dsc01220_2Dsc01223_2Dsc01226_2Dsc01251_2




Dsc00695_2_2Dsc01216_2 ボディは目処がつきましたが、小物がまだ残っています。フロントグリルの周りにはメッキのモールは付きますが、ここは塗装の指示があります。塗装ではメッキ表現が無理なのでベアメタルホイルの細切りで対応します。

Dsc01199_2 ウィンドウの縁取りを忘れていました。一番ふちは、マスキングテープの細切りを貼り、曲面の強い所はマスキングゾルで対応します。しっかりマスキングしてあれば問題ありません。裏からツヤあり黒を塗っておきます。マスキングを外したらラインの乱れた所を筆でリタッチしておきます。この後、フロントウィンドウ以外は、クリアブルーグリーンでUVカットガラス風に塗装しました。一発勝負ですが、ホコリが付いてしまいました(大泣)・・このままにします。
Dsc01200_2Dsc01201_2Dsc01255_2Dsc01256_2




Dsc01203_2Dsc01204_2Dsc01176_2 小物ばかりだと飽きてくるので、モチベーション維持の為にシャーシと室内を接着してみました。


Dsc01298_2 ボディはコンパウンド掛けが終了したら、ハセガワのコーティングポリマーを塗ってツヤを出します。すごく輝いています。が、ボディはこれで終了ではありません。ウィンドウの下側を全周にわたってメッキモールが走っています。ここにベアメタルホイルを貼ってゆきます。切れ目のパートごとに細切りを貼り、余った部分はナイフで切り取ります。完成したボディにナイフを入れるのは大変リスクが高いですが、そのためにモール部分のモールドを深く掘り直しましたから何とかいけるはずです。最初は貼り加減がつかめず何回も失敗して貼り直しています。神経をすり減らしますが、目立つ部分なので手を抜くことが出来ません。時間をかけて集中力の有る時に作業しています。

« ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その14 11/17 | トップページ | ハセガワ 1/1500 宇宙海賊船 アルカディア クローズアップ 11/24 »

ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その15 11/21:

« ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その14 11/17 | トップページ | ハセガワ 1/1500 宇宙海賊船 アルカディア クローズアップ 11/24 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ