« ハセガワ 1/12 YAMAHA YZR500 ’88 クローズアップ 10/31 | トップページ | 2013年 モケモケ展示会のお題決定 11/5 »

2012年11月 1日 (木)

ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その11 11/1

Dsc00536_2 ボディを乾燥させている間にシャーシ、室内を完成させるべく頑張ります。
室内は、完成するとあまり見えなくなるので力を抜いてサクッといきます。室内の色はシックにグレー系でまとめます。暗めのグレーが一番無難なのでMr.カラー333 エクストラダークシーグレーで塗りました。

Dsc00537_2 最初に塗ったグレーは、少し明るくイメージと違いました。手持ちの塗料の中からイメージに合ったグレーを探すと・・・、有りました。ガイアノーツ ドゥンケルグラウ、いわゆるジャーマングレーです。

Dsc00538_2 車内側面に塗ってみましたが、なかなかシックでクールな色合いです。車内色はこれで決定です。先に塗った色との比較でもかなり暗めの色になりました。先に塗った車内に重ねて塗ってしまいます。

Dsc00539_2 前席シートは、接着跡に隙間が開いたので黒い瞬着で埋めて整形しておきました。これもジャーマングレーで塗ってしまいます。


Dsc00611_2 ホイールは、2種類入ってます。で、選んだのはこちらです。シルバーと黒の塗り分けが必要になりますが、小さくて形が入り組んでいてマスキングは難易度が高そうです。何とか簡単に出来ないものかと・・・、ポクポクポク・・・チ~ン!、足し算がダメなら引き算で。

Dsc00617_2Dsc00694_2 ラッカー系シルバーで塗装したら、エナメルのつや消し黒をエアブラシで塗装します。一晩乾燥させたら、エナメル薄め液で湿らせた面相筆でシルバーの部分だけを拭き取ります 。コツは、薄め液をつけ過ぎず、筆が湿る程度で、塗装面をまず湿らせます。それから少しずつ拭き取ってゆきます。筆は常にティッシュで拭いながらキレイな状態で行えばそんなに難しくはないと思います。

Dsc00757_2 ちょっとした油断から再塗装するハメになりました。 
車内がちょっと寂しかったので変化をつけるために、シートの座面と背もたれにワンポイントでカーボン風のファブリクにしようと思いつき、まんまカーボンデカールを貼りました。例によって、マスキングテープで型取りして少し大きめにきったデカールをソフターでベトベトにして貼りましたが、ここでお客さんが来て対応している間にピッタリ貼れてしまいました。

Dsc00867_2_2 それは良いのですが、余白をまだ切り取ってていませんでした(泣)、ピンセットで摘んでも、水、お湯にに浸けても剥がれません。ある意味スゴイぞカルトグラフ+マークソフター・・。と、喜んでいる場合ではなく、泣く泣くシンナー浸けにして振り出しに戻りました。
 ちゃんと余白が切り取りできればこんな感じになります。カーボン風綾織りシート地の出来上がりです。

« ハセガワ 1/12 YAMAHA YZR500 ’88 クローズアップ 10/31 | トップページ | 2013年 モケモケ展示会のお題決定 11/5 »

ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー」カテゴリの記事

コメント

店長さん、こんにちは!

あの内装にはそんな失敗談があったんですね…

しかしそんなに強力とは…、マークソフターおそるべし

でも読んでてちょっとおもしろかったです(スミマセン)

完成楽しみにしてますヨ!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その11 11/1:

« ハセガワ 1/12 YAMAHA YZR500 ’88 クローズアップ 10/31 | トップページ | 2013年 モケモケ展示会のお題決定 11/5 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ