« ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その9 10/25 | トップページ | ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その10 10/29 »

2012年10月27日 (土)

ハセガワ 1/72 ユーロファイター タイフーン クローズアップ 10/27

Dsc00803_2 ハセガワの新製品 1/72 ユーロファイター タイフーン 単座型をクローズアップです。
発売から一週間ほど経ちましたが、キットはランナーが袋にまとめて入っているので細部のモールドが良く判りませんから、袋から出してスミイレを入れてモールドが良く判るようにします。内容が判らず、まだ迷っている人はこちらをどうぞ。

Dsc00804_2Dsc00805_2 モールドは大変良好です。シャープなスジボリが施されています、が 機首下面、胴体上面は型抜きの制約でモールドが浅くなっています。接着後に少し深く彫りこんであげると良いでしょう。

Dsc00806_2Dsc00808_2 主翼上面、垂直尾翼は、大変良いモールドです。複合繊維素材が多用されている機体なのでパネルラインがもともと少ないですが、かっちりしたモールドが引き締めています。主翼には浅いヒケが2箇所有るので気になる人は修正しましょう。

Dsc00809_2Dsc00810_2Dsc00812_2Dsc00813_2



 胴体、主翼下面は一体で繊細なモールドが施されています。インテーク、カナードも十分なモールドです。
Dsc00814_2Dsc00815_2Dsc00816_2Dsc00817_2Dsc00818_2



Dsc00819_2Dsc00820_2Dsc00821_2Dsc00822_2Dsc00823_2



Dsc00824_2Dsc00825_2Dsc00826_2 兵装関係はマルチロールから発展したスウィングロール機らしく、対地、対空装備が付属しています。運用国(イギリス、ドイツ)の違いでの兵装の違いもちゃんと再現できます。

Dsc00827_2 初回特典としてディスプレイスタンドが付属しています。
従来は駐機状態で製作することが多かったですが、このスタンドのおかげで飛行状態での製作も敷居が低くなりました。飛行状態で製作できるので新型ヘルメットのパイロットも付属しています。

Dsc00828_2Dsc00829_2Dsc00830_2Dsc00831_2Dsc00832_2



Dsc00833_2Dsc00834_2 塗装はイギリス空軍とドイツ空軍の2種から選択しますが、イタリア、スペイン他の各国仕様のユーロファイターも見てみたいものです。


2114863_ef2000_2 某サイトで指摘されていましたが、主脚の接着角度の指示は特に書いてありませんが、正しくは少し内股になる角度が正しいので駐機状態で製作する人は注意が必要です。

« ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その9 10/25 | トップページ | ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その10 10/29 »

ハセガワ 1/72 ユーロファイター タイフーン 単座型」カテゴリの記事

コメント

TINAMIに作例がありました。

 おおっ、早い人がいますネ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その9 10/25 | トップページ | ハセガワ 1/24 ミニ クロスオーバー 製作記 その10 10/29 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ