« モケモケ展示会 7月はフリー展示。 8/2 | トップページ | ファインモールド 1/350 綾波 製作記 その3 8/6 »

2012年8月 4日 (土)

ファインモールド 1/350 綾波 製作記 その2 8/4

Img_5653_2 塗れる所は塗ってしまいます。
と言うより、甲板のリノリウムの部分を塗らないと先に進めません。
はみ出しは気にせずに、ズバーッと塗ってしまいます。繊細なモールドが施してあるのでサフェーサーは塗っていません

Img_5644_2_3 リノリウム色の色指定は、ピットロードとタミヤアクリルを指定していますが、両方とも手元にありません。以前作った、タミヤ 1/350 利根の時はアクリルのレッドブラウンで塗りましたが、リノリウム色に明確なイメージが無いので、今回はラッカー系塗料で調色してみます。

Img_5645_2_2 手持ちから選んだのは、Mr.カラー133 土地色と 43 ウッドブラウンの2色です。これを何に使ったか判らないライトグレーが少し残っているビンに1:1ぐらいで混ぜました。グレーを混ぜたのは、あとで塗る艦底色の赤味の強い色と被らないように彩度をおさえる為です。
 が、あまり深く考えていません。何となくその方が良いかな~と・・・。

Img_5845_2 組めるパーツはどんどん組んでしまいます。
魚雷発射管です。カバー(?)に隠れてしまう部分にも細かいモールドがしっかり入っています。ファインモールドのこういう姿勢は大好きです。カバーは、4パーツで構成されていますが、ピッタリ合い 合せ目処理もペーパーで擦っただけでパテ要らずでした。側面にもみっちり細かいモールドが入っています。
Img_5851_2 主砲塔も4パーツの構成ですが、ピッタリ合います。パテ要らずでした。こちらも全面に細かいモールドが入っています。ナノ・ドレッド準拠のモールドです。


Img_5846_2 煙突もピッタリ合います。
合せ目処理もペーパーで擦っただけでOKでした。煙突上部はつや消し黒で塗装するように指示してあるので、蒸気捨て管は別で塗装し最後に接着します。

Img_5847_2 構造物もどんどんいきます。ここは少し黒い瞬着のお世話になりました。細かいパーツが多いですが、丁寧にパーティングラインを処理して、位置を間違えないように接着してゆきます。パーツが小さいので飛ばして何回も床を探しました。繊細なパーツが多いので組んだパーツは別の小箱に入れて保管しておきます。

« モケモケ展示会 7月はフリー展示。 8/2 | トップページ | ファインモールド 1/350 綾波 製作記 その3 8/6 »

ファインモールド 1/350 帝国海軍駆逐艦 綾波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファインモールド 1/350 綾波 製作記 その2 8/4:

« モケモケ展示会 7月はフリー展示。 8/2 | トップページ | ファインモールド 1/350 綾波 製作記 その3 8/6 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ