« モケモケ展示会 6月は フリー展示 。 | トップページ | ハセガワ 1/200 B-787 製作記 その6 7/9 »

2012年7月 5日 (木)

ハセガワ 1/200 B-787 製作記 その5 7/5

Img_5265_2Img_5266_2 下ごしらえも終わり、ホワイトの塗装に入ります。
使うのは、Mr.カラー GX1 クールホワイトです。通常の白より隠ぺい力が強いので便利です。飛行状態なのでパーツはこれだけです。エンジンは邪魔なので最後に主翼に取り付けます。

Img_5263_2Img_5264_2 白を塗りだしてから垂直尾翼の合せ目を消していないのに気が付きました。見なかったことにする訳にもいかないので、黒い瞬着で埋めます。平らになったらピンポイントでサフを吹いて白を重ねます。


Img_5349_2 白を塗りだして思い出しました。GX1クールホワイトが隠ぺい力が強いと言っても、なかなか白くはなってくれません。短気をおこして濃い目の希釈で表面がザラザラの柚子肌になっては本末転倒なので、ぐっと我慢して、希釈率を約2.5倍を守りつつ、色の乗りにくいエッジを中心に根気良く塗装してゆきます。
 全体を塗り始める前にホコリが着いていないかチェックします。付いていたら1000番のペーパーで優しく均します。白を一回塗装するごとに、ホコリチェック→ペーパー掛けを繰り返します。時間のかかる作業ですが、ピカピカに仕上げる為には避けて通れない作業です。
 以前作ったタミヤのポルシェ911を思い出してしまいます。あの時も延々と白を塗っていました。今回も現在、3日め延べ6回塗装していますが、まだムラが見えます。まだまだ先が長そうです・・・・。

« モケモケ展示会 6月は フリー展示 。 | トップページ | ハセガワ 1/200 B-787 製作記 その6 7/9 »

ハセガワ 1/200 ボーイング787 ANA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/200 B-787 製作記 その5 7/5:

« モケモケ展示会 6月は フリー展示 。 | トップページ | ハセガワ 1/200 B-787 製作記 その6 7/9 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ