« ハセガワ 1/200 ボーイング787 ANA クローズアップ 6/11 | トップページ | ハセガワ 1/200 B-787 ANA 製作記 その2 6/27 »

2012年6月22日 (金)

ハセガワ 1/200 B-787 ANA 製作記 その1 6/22

Img_5084_2 ハセガワから発売されたばかりの
1/200 B-787 ANA  です。

 クローズアップに続いて、製作編に入ります。
旅客機は初めてですが、普段は戦闘機ばかりですが、飛行機に変わりはありませんし、ピカピカなのは車に通じる物がありますから何とかなるでしょう。

Img_4892_2 白にブルーのラインが美しいです。これを最大限生かすために飛行状態で製作することにします。 ここでネックになるのがスタンドです。キットに付属しているスタンドも悪くは無いのですが、取り付けピンの強度に不安なのと、スモーククリア素材のスタンドに押し出しピンの跡がしっかり残っているにちょっと萎えました。

Img_5085_2Img_5086_2 飛行機用スタンドと言えばバンダイのアクションベース 1を定番として使っています。このサイズの飛行機なら安定してディスプレイ出来ます。
 ディスプレイ用に各種ジョイントパーツが入っていますが、今回は ’差し込み用 ’のジョイントを使用します。

Img_5072_2Img_5071_2 不本意ながら今回は、胴体に穴を開けました。キットに付属のジョイントパーツを差し込むとこんな感じになります。付属のスタンドのピンは5mmほどしか無く、ちょっと不安になります。ジョイントパーツの直径は5mm、ピンの直径は3mmでした。

スタンドを交換するのは、店頭で展示したりして、扱いがけっこう荒かったりするので丈夫に作るクセが付いているからです。普通に自宅で飾る分には問題無いと思います

Img_5079_2 付属のジョイントパーツにマスキングテープを巻き付け、内側にポリパテで支えを作ってあげます。これでかなり強度がアップするはずです。

« ハセガワ 1/200 ボーイング787 ANA クローズアップ 6/11 | トップページ | ハセガワ 1/200 B-787 ANA 製作記 その2 6/27 »

ハセガワ 1/200 ボーイング787 ANA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/200 B-787 ANA 製作記 その1 6/22:

« ハセガワ 1/200 ボーイング787 ANA クローズアップ 6/11 | トップページ | ハセガワ 1/200 B-787 ANA 製作記 その2 6/27 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ