« イースタンエクスプレス 1/35 KV-85 製作記 その9 5/12 | トップページ | イースタンエクスプレス 1/35 KV-85 製作記 その11 5/16 »

2012年5月14日 (月)

イースタンエクスプレス 1/35KV-85 製作記 その10 5/14

Img_4077_2 細かい部分です。
前照灯とホーンと固定式機銃です。固定式機銃がこちらに来たので、ホーンと前照灯はフチに寄っている様です。位置は作例を見ながら大体の位置です。車体上部から出ている電気コード(?)は、キットのパーツが合わなかったのでリード線で自作です。車体側を削って埋まるように加工しています。
Img_4075_2 実車の写真を参考にコード類も追加しています。
良く見えませんが、車体からのコードは一度、中継器(?)を介してからホーン、前照灯へと伸びています。

Img_4058_2 フェンダーに付く補強板は板を曲げるか、溶接してある様ですが、パーツを接着すると不自然な接着線が残るのでこれを埋めて、なだらかにつながるようにしておきました。写真は、黒い瞬着で埋めていますが、パテ類は後で削るのが大変で、一番良かったのは延ばしランナーを接着剤で溶かして埋める方法でした。
Img_4078_1 砲塔リングの出っ張りを接着した時に若干下に着けてしまったようで、フェンダーが当たって補強板と車体がピッタリと合いません、0.3mmプラ板の細切りを間にかまして接着しました。

Img_4079_2 出っ張り部分に付く補強板は、イースタンの説明書でも、切って着けろとしか書いてありません。現物合わせで切って付けました。


Img_4083_2 補強板は、車体に溶接されているようなので、エポパテでそれらしく再現しておきます。プラ板をかました部分を整形しないのは、後で溶接跡で隠れてしまうのが、何となく予想できたからです。

Img_4080_2Img_4081_2 牽引ケーブルの金具部分はイースタンから、トラペの物とは形が違います。ケーブルはトラペの物を使っています。柔らかく使いやすい素材です。排気管の外に出ている部分は、ボルトで留まっているまで一体の鋳造製です。接着線を消してパテで荒らしておきました。

« イースタンエクスプレス 1/35 KV-85 製作記 その9 5/12 | トップページ | イースタンエクスプレス 1/35 KV-85 製作記 その11 5/16 »

イースタン エクスプレス 1/35 KV-85」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1493530/45256146

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンエクスプレス 1/35KV-85 製作記 その10 5/14:

« イースタンエクスプレス 1/35 KV-85 製作記 その9 5/12 | トップページ | イースタンエクスプレス 1/35 KV-85 製作記 その11 5/16 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ