« イースタンエクスプレス 1/35 KV-85 製作記 その8 5/10 | トップページ | イースタンエクスプレス 1/35KV-85 製作記 その10 5/14 »

2012年5月12日 (土)

イースタンエクスプレス 1/35 KV-85 製作記 その9 5/12

 だんだん進んで来ると、細かい作業が多くなってペースが落ちてきますが、こういう細かい作業が楽しかったりします。

Img_4053_2Img_4052_2 車体、砲塔がある程度目処がついて、勝った気になっていますが、いえいえ、まだ小物パーツが残っています。これが意外と難物だったりします。
 まずは、砲塔の吊り下げフック、ピストルポート。小さいのでパーティングラインを取るのも苦労します、何回も飛ばしました(見つけたけど)。キューポラの接合部には溶接跡を追加しました。一部のパーツはトラペの物を加工して使っています。

Img_4051_2 エンジンデッキ上の吊り下げリングは、0.5mmの真鍮線を1mmの真鍮線に巻きつけ切断。リングの受けはランナーに付いているうちに、ピンバイスで0.7mmの穴を開けておきました。

Img_4057_2 通常のKV-1,2には無かったフェンダー上の燃料タンク(?)は、イースタンの物を使います。ジャンクのトラペ KV-8にも同じ物が入っているので交換も考えましたが、意外とナルイ形をしていました、比較するとイースタンの方がそれらしい形をしています。留め具と台座の自作も考えましたが、構造が判らず断念(やってると時間が掛かる割りに地味な部分なのでやらんで良かった)。
Img_4060_2 ここは譲れない部分。
メッシュはメッシュでなくっちゃ。プラのモールドでは満足できません。
KV-2用のエッチングから持ってきました。メッシュ部分の曲面加工がなかなかトリッキーでしたが、プラパイプに押し付けながら何とかなりました。
 Img_4061_2Img_4063_2
 車体側の取り付け穴はギリギリ隠れませんでした。穴は伸ばしランナーで埋めてしまいます。フェンダー上の工具箱取り付け穴も埋めてしまいます。接着剤が乾いたら、2mm残してニッパーで切り取り、平の彫刻刀で平らにしたら、軽くペーパーを当てて終了です。

« イースタンエクスプレス 1/35 KV-85 製作記 その8 5/10 | トップページ | イースタンエクスプレス 1/35KV-85 製作記 その10 5/14 »

イースタン エクスプレス 1/35 KV-85」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1493530/45231080

この記事へのトラックバック一覧です: イースタンエクスプレス 1/35 KV-85 製作記 その9 5/12:

« イースタンエクスプレス 1/35 KV-85 製作記 その8 5/10 | トップページ | イースタンエクスプレス 1/35KV-85 製作記 その10 5/14 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ