« バンダイ MG ガンダムAGE-1 ノーマル 製作記 その7 4/11 | トップページ | 2012年 モケ花開催 4/15 »

2012年4月14日 (土)

バンダイ MG ガンダムAGE-1 ノーマル 製作記 その8 4/14

 本日は、モケ花開催の為 19:00に閉店しますのでご了承下さい。

Img_3619_2 シールドの肉抜き穴は、埋めてしまうことにしました。
黒い瞬着を3回に分けて盛ってゆきます。奥行きが有る部分なので、一度に盛ると奥が硬化不良を起しかねないので少しずつ盛っては硬化スプレーを吹きます。硬化スプレーは乾燥が早いのですが、プラを犯しますので10分ほど放置してから再度、盛る-スプレーを繰り返しました。
Img_3621_2_2Img_3631_2_2 十分盛ったら後は平らに削るだけです。ここで斜めに削ってしまうと修正が面倒なので、慎重かつ大胆に320番のタイラーで削って、800番のタイラーで仕上げます。
 シールド裏のグレー部分にブルーの回り込んでいる所があるので塗装ついでにマスキングして一緒に塗ってしまいます。

 
Img_3590_2 ライフルのセンサーはクリアグリーンのパーツですが、ラピーテープとハセガワのホログラムフィニッシュの二重貼りでゆきます。ラピーテープだけだとメタリックグリーンですが、ホログラムフィニッシュを貼る事で角度によって色が変化するようになります。

Img_3615_2_2  モチベーション維持の為にちょっと仮組みしてみます。
組んでみると、スミイレ忘れや拭き取り忘れが見えてきます。その都度修正しますが、意外と多いので困ります。
 上部のクリアグリーンのパーツはMr.カラー クリスタルカラー XC07ターコイズグリーンのパールカラーを吹いています。深みのあるクリアカラーを目指しましたが、ただのメタリックグリーンになってしまいました。これはこれで良しとします。

Img_3616_2 カメラアイは、一度やってみたかった発光イメージをエナメル塗料で書き込んでみました。なかなか難しい・・、何回も書き直しが出来るのがエナメル塗料の良いところです。


Img_3614_2 エナメルついでに背部のノズル内部をチタンシルバーで、中央の部分をチタンゴールドで塗ってみました。いえ、特に深い意味はありません。塗ってみたかっただけです。ワンポイントになると良いかな?。

Img_3620_2Img_3630_2 後頭部のモニター?にはシールを貼るようになっていますが、ここもライフルのセンサーといっしょでラピーテープとホログラムフィニッシュの二重貼りとしました。ちょっとでも違いが出せたら嬉しいかな?。

 だいたい塗装、スミイレが出来たので、一度仮組みしてコーションデカールを貼る準備をします。

« バンダイ MG ガンダムAGE-1 ノーマル 製作記 その7 4/11 | トップページ | 2012年 モケ花開催 4/15 »

MG ガンダムAGE-1 ノーマル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンダイ MG ガンダムAGE-1 ノーマル 製作記 その8 4/14:

« バンダイ MG ガンダムAGE-1 ノーマル 製作記 その7 4/11 | トップページ | 2012年 モケ花開催 4/15 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ