« ハセガワ 1/72 サンタ・クルス 製作記 その8 3/17 | トップページ | モケ花開催のお知らせ。3/20 »

2012年3月19日 (月)

ハセガワ 1/72 サンタ・クルス 製作記 その9 3/19

Img_3251_2 先にゴムボートの二人を完成させてしまいます。
と言っても、それらしく二人を配置して小物のを置いてゆくだけです。本当は、毛布辺りが欲しいところですが、エポパテが行方知れずで断念しました。固定はピットマルチで固定しました。
Img_3250_2Img_3252_2Img_3253_2

 
Img_3231_2Img_3233_2 フロートと支柱も接着します。
機体との接着は、今してしまうと取り回しがしにくくなるので最後にします。支柱の位置がバラケ無い様に差し込むだけにして位置のガイドとします。このまま接着剤が乾くまで一晩置いておきます。

Img_3236_2 スタンドも塗装することにしました。
ここに貼るデカールが白地に青抜きの文字なので、本来のクリアーよりは色が付いていた方が目立って強調できるでしょう。色は空と海のイメージでクリアブルーのグラデーションで塗装しました。文字の入るところは濃く、徐々に薄くしました。クリアーカラーの重ね吹きは思った以上に難しくホコリとの戦いでした・・(泣)。妥協してしまいました。

Img_3234_2 ここからが飛行機模型の醍醐味、キャノピーのマスキングを剥がしてゆきます。
物が小さいので気を使います。ピンセットで傷つけないように少しずつ剥がしてゆきます。ドキドキの瞬間です。

Img_3245_2 一通リ剥がしてみました。
肉眼は、ちょっとマスキングの際がギザギザしているな・・程度ですが、デジカメで写真を撮って拡大して見ると・・もう、これでもかと言うくらい荒れています(ハア~)。ギザギザに荒れている部分を真っ直ぐになるように修正してゆきます。

Img_3249_2 細かすぎて昼間しか作業が出来ませんが、竹串を尖らせて少しずつ削ってゆきます。幸いキャノピーのスジ彫りがしっかりしているので慎重に削れば何とかなります。判らない時はデジカメで撮った写真を拡大して確認します。で、何とかなったのがこちら。拡大写真ではまだギザギザしている部分がありますが、肉眼では判別不能。これでヨシとします。

« ハセガワ 1/72 サンタ・クルス 製作記 その8 3/17 | トップページ | モケ花開催のお知らせ。3/20 »

ハセガワ 1/72 サンタ・クルス とある飛空士への追憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/72 サンタ・クルス 製作記 その9 3/19:

« ハセガワ 1/72 サンタ・クルス 製作記 その8 3/17 | トップページ | モケ花開催のお知らせ。3/20 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ