« ハセガワ 1/72 サンタ・クルス 製作記 その4 3/8 | トップページ | ハセガワ 1/72 サンタ・クルス 製作記 その6 3/12 »

2012年3月10日 (土)

ハセガワ 1/72 サンタ・クルス 製作記 その5 3/10

Img_3154_2 接着した胴体をペーパー掛けしてみると、ピッタリだったはずのに合せ目が浮き出てしまいました。作業スピードの速い黒い瞬着を浮き出た合せ目に沿って盛ります。
 塗装したコクピットのそばなので、硬化スプレーは使わず小一時間放置してからペーパーを掛けます。機銃が邪魔でした、後付けすれば良かった。
 Img_3155_2Img_3156_2
 結局、機首や下面にも接着跡が出てしまったので黒い瞬着を盛りました。硬化してからぺーパーの#600、#800で処理しておきます。

Img_3157_2 主翼と胴体も接着してしまいます。合いは少しキツイくらいでピッタリと収まります。はみ出さないように接着剤を流し込んで終了です。隙間埋めは必要有りませんでした。
 キャノピーもこの時点で接着してしまいました。キャノピー内側の胴体部分は特に色指定はありませんが、機体色というのも違和感が有ったので、手近にあったエナメルのRLMグレーを筆で塗っておきました。

Img_3159_2Img_3160_2 マスキングしてあるので中の様子が判りませんが、はみ出さないように細心の注意を払いながら接着剤を流し込みました。変な所に流れていませんように・・。マスキングの必要な各部もしっかりと覆っておきます。

Img_3161_2 これで塗装の準備が整いました。パテ代わりに黒い瞬着を使ったので、大事をとってサフを吹いておきます。
 下面色はMr.カラー338番ライトグレー、上面色は混色して紫がかったブルーの指定です。
前回作った MGガンダムVer.Kaの色がそのまま使えそうな配色です。
そのまま使うことにします。

« ハセガワ 1/72 サンタ・クルス 製作記 その4 3/8 | トップページ | ハセガワ 1/72 サンタ・クルス 製作記 その6 3/12 »

ハセガワ 1/72 サンタ・クルス とある飛空士への追憶」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/72 サンタ・クルス 製作記 その5 3/10:

« ハセガワ 1/72 サンタ・クルス 製作記 その4 3/8 | トップページ | ハセガワ 1/72 サンタ・クルス 製作記 その6 3/12 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ