« バンダイ MG ガンダム Ver.Ka 製作記 その7 1/16 | トップページ | バンダイ MG ガンダム Ver.Ka 製作記 その9 1/21 »

2012年1月19日 (木)

バンダイ MG ガンダム Ver.Ka 製作記 その8 1/19

Img_2350_2 組上げたいのをガマンしつつ、先にスミイレをしてしまいます。
白のパーツには、タミヤエナメル塗料のXF-19スカイグレイにジャーマングレーを少し足した明るいグレーでスミイレします。明る過ぎるように見えますが、白いパーツにはこれで十分効果があります。これ以上濃いと浮いて見えてしまいます。

Img_2351_2 シールドの裏にはモールドがたくさん入っています。何もしないと寂しく間がもたないので、スミイレして薄く残るように拭き取ります。先細の綿棒で拭き取り、拭き取りすぎた部分は再度スミイレします。
 エナメルスミイレ塗料の濃度は、スッと流れる程度でそれほど薄めていません。油彩用のペトロールで薄めていますが、色の濃さはペトロールの量ではなく塗料の調色でコントロールしています。

Img_2353_2 ふくらはぎのパーツにスミイレしてみました。曲面のきついパーツのモールドは、成形の都合でどこかが浅くなっているので、予めモールドに沿ってニードル、エッチングノコで深く彫ってあります。
 おかげでスミイレも綺麗に入りました。

Img_2367_2_2Img_2368_2_2 やはり塗り漏らしのパーツが有りました。
無くすといけないのでランナーに付けっ放しのままでした。エッジがだるいのでペーパーを当ててカッチリしたエッジを出したら塗装です。他のパーツはサフから吹いてありますが、焦って時間が惜しかったので、直接塗装しています。白いプラに明るいグレーはなかなか色が乗ってきませんが、焦らず塗って乾かしを4回くらいで色が乗ってきて8回ぐらいでやっと塗れました。
Img_2366_2 平行してマスキングも行ってゆきます。ハイパーバズーカはかなりの難物でした。後でリタッチは必須と考えておいた方が良さそうです。
 できれば後ハメ加工をしておくべきでしたが後の祭りです。

« バンダイ MG ガンダム Ver.Ka 製作記 その7 1/16 | トップページ | バンダイ MG ガンダム Ver.Ka 製作記 その9 1/21 »

MG ガンダム Ver.Ka」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンダイ MG ガンダム Ver.Ka 製作記 その8 1/19:

« バンダイ MG ガンダム Ver.Ka 製作記 その7 1/16 | トップページ | バンダイ MG ガンダム Ver.Ka 製作記 その9 1/21 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ