« ハセガワ 1/48 F-16Aプラス 製作記 その4 11/5 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-16Aプラス 製作記 その5 11/9 »

2011年11月 7日 (月)

タミヤ 1/48 A-10A 製作記 その12 完成 11/7

 長かったA-10Aの製作記のお引越しも今回で最終回となります。

一気に組み上げて完成させます。

Img_6091Img_6092  忘れないうちにタイヤを塗っておきます。エナメルのジャーマングレーをビン生で塗った後パステルのライトグレーでサイドウォールを汚しました。機首の給油口はマスキングしてメタルカラーを筆塗りしましたがイマイチ・・、ちゃんとエアブラシで塗った方がよかったか?。

Img_6093 主翼の爆弾関係はあらかじめ取り付けておいてから胴体と合体させます。
 ウッ、クラスター爆弾が曲がってる・・。
兵装関係はこの時点で取り付け位置や角度を調整しておきます。


Img_6096_2Img_6097_2Img_6098_2  合体させると見え難くなる部分も有るので、これが見納めのアングルです。 



Img_6100_2Img_6102_2 教えていただいたノズルの2重構造は、スキマをタイトにし過ぎてイマイチ判り辛くなってしまった。
主翼と胴体を、あらかじめ通しておいた真鍮線で合体させれば完成です。

Img_6119_2_2Img_6121_2_2Img_6118_2_2Img_6117_2_2



Img_6107_2Img_6109_2Img_6131_2_2Img_6126_2_2   



Img_6125_2_2Img_6132_2_2Img_6133_2_2Img_6141_2_2   




Img_6145_2Img_6147_2 補足として、飛行状態用のスタンドを考えなくてはいけなかったのですが、手に入りやすいガンガム用のスタンドで何とかできないものか考えました。
 機体に穴を開けるのはイヤだったので、下から支えるようにしました。スタンド付属のジョイントにプラ板とお湯で柔らかくなる樹脂で機体後部を型取りするように支えを製作しました。汎用品を考えていましたが少々無理があったようで、専用品となりました。勢いで入れた機首の重りのせいで安定が悪いですし、見栄えも悪いですが見え難い所なので今回はこれでヨシとしましょう。このあたりは今後の課題です。

 飛行状態は見栄えが良い反面、製作や収納に知恵が必要ですが、それを考えるのもまた楽しいでした。 製作の参考になりましたでしょうか?。まあ、飛んでいるのにパイロットが乗っていないのは・・笑って、見なかったことにして下さい。

 それでは、お後がよろしいようで。

« ハセガワ 1/48 F-16Aプラス 製作記 その4 11/5 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-16Aプラス 製作記 その5 11/9 »

タミヤ 1/48 A-10A」カテゴリの記事

コメント

完成おめでとうございます!

スミ入れはツヤ消しよりも半ツヤの方が拭き取りが楽なんですね~

言われてみればみればもっともですが、気がつきませんでした…

参考になります!

 Fw190D-13さん、こんにちは。
参考になれば嬉しいです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ 1/48 A-10A 製作記 その12 完成 11/7:

« ハセガワ 1/48 F-16Aプラス 製作記 その4 11/5 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-16Aプラス 製作記 その5 11/9 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ