« フジミ 1/500 戦艦 大和 製作記 その1 11/14 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-16Aプラス 製作記 その9 11/17 »

2011年11月16日 (水)

ハセガワ 1/48 F-16Aプラス 製作記 その8 11/16

 サックリ済むだろうと思っていたF-16Aプラスも8回目となりました。
いろいろなアクシデントも有りつつ、もうちょっとで完成なのであと少しお付き合いを・・。

Img_1318_2Img_1319_2 前回、デカール保護の為にクリアーをふきましたが、一日置いて今度は3/4ツヤ消しクリアーを全体に吹きます。半ツヤとツヤ消しの中間のクリアーは飛行機、AFVのツヤを整えるのによく使いますので作り置きしてあります。

Img_1320_2Img_1321_2 3/4つや消しクリアーの作り置きが少なかったので作り足した所、ちょっと艶消し寄りになりすぎました(泣)。ツヤ消し気味なのでデカールの段差は目立たなくなりますが、この仕上がりは当初のイメージと違うので何とか修正してゆきます。

Img_1322_2Img_1323_2 実機の写真を見ていると、レドームと機体は明らかにツヤが違って見えます。全体にツヤ消し気味なのをもう少しツヤを足して、レドームはさらにツヤを足して・・・、微妙なツヤの具合は難しそうですが自分のイメージに少しでも近付けられるようにしてみます。

Img_1324_2 機体の上面を中心に4~5倍に薄めたツヤ有りクリアーを重ねて行きます。様子を見ながら3回ほど吹き付けました、この辺のツヤ具合は好みなので一般的では無いかもしれませんが参考までに。
 レドームは機体をマスキングしてさらにツヤを出しました。

Img_1325_2 ツヤは整いましたが、機体下面の汚しを追加しました。
実機の写真を見ると、脚収納庫のパネルだけ綺麗な機体を見かけますのでこれを再現してみます。とりあえずマスキングして汚し色を機体に沿って吹き付けます。細吹きには限界があるので後はスミ入れの時に行います。

Img_1327_2Img_1329_2Img_1328_2



 主翼の前後フラップ(でしたっけ?)もマスキングして汚しの度合を変えて  ’ここは動きまっせ!’ 感を強調しておきました。

« フジミ 1/500 戦艦 大和 製作記 その1 11/14 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-16Aプラス 製作記 その9 11/17 »

ハセガワ 1/48 F-16Aプラス」カテゴリの記事

コメント

店長さん、こんばんは!

機体下面の汚し具合がかっこいいですね、すごいリアルです…

それにしてもツヤ加減へのこだわりがすごいですね、勉強になります。

完成楽しみにしてます!

 Fw190D-13さん、こんにちは。
F-16は、綺麗なようで意外と汚れていて
いろいろ発見があるので楽しいです。
 完成はもう少しお待ちください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/48 F-16Aプラス 製作記 その8 11/16:

« フジミ 1/500 戦艦 大和 製作記 その1 11/14 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-16Aプラス 製作記 その9 11/17 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ