« タミヤ 1/48 A-10A 製作記 その11 11/3 | トップページ | タミヤ 1/48 A-10A 製作記 その12 完成 11/7 »

2011年11月 5日 (土)

ハセガワ 1/48 F-16Aプラス 製作記 その4 11/5

 機体が士の字になったので小物も進めます。

Img_0890_2Img_0907_2 燃料タンクとパイロン、兵装類です。パイロンはタンクと接続する部分が実物とだいぶ違いますので、取り付け部を一旦プラ棒で埋めています。再度あけた部分には揺れ止めパーツを自作して仕込みます。パイロンと燃料タンクは真鍮線で接続して固定します。

Img_0891_2 大きい方の燃料タンクのオシリはパーテイングラインがモロに出ます。一段凹んだ部分なのでパテを盛ると削りにくいので、0.3mmのプラ板を貼っておきます。デバイダーでプラ板をなぞって彫り、そのまま切り抜きました。後日、何気にキットのランナーを見ていたらここに貼るらしいパーツを発見!、説明書には特に何も書いてありませんでした・・・(泣)。

Img_1055_2 AIM-9Lサイドワインダーはキットの物はイマイチでした。ハセガワのウェポンセットCから引っ張ってきました。前後のフィンは薄く削ってエッジをシャープに見える様にしておきます、オシリのノズルもピンバイスで開口しました。実物のの写真を見ると弾頭付近に近接作動信管らしき物があるのでこれもピンバイスで彫っておきました。

Img_1146_2Img_1147_2 AIM-120アムラームはキットが古いせいで、こちらも形がイマイチなので、余っていたレジン製のAAM-4の本体と後部フィンからでっち上げました。前部フィンはサイズが合う物が無いので0.3mmプラ板で自作しました。

Img_0909_2 キャノピーを接着する前にコクピットの最後のドレスアップ。
ファインモールドのAC-57F-15/16用シートベルトセットに入っているエッチング製HUDのフレームを取り付けます。キットのものとは全然違って凄く精密感がアップしました!。これはクセになりそうです。

Img_0910_2 HUD反射ガラス部分にはハセガワから発売された、偏光フィニッシュ ブラウン~シアンを取り付けました。塩ビ板に貼って取り付けようかとも思いましたが、そのまま台紙(透明)から剥がさず大きさだけ合わせて、ピットマルチ2を極少量付けてフィレームに固定しました。良く反射して光っています。

« タミヤ 1/48 A-10A 製作記 その11 11/3 | トップページ | タミヤ 1/48 A-10A 製作記 その12 完成 11/7 »

ハセガワ 1/48 F-16Aプラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/48 F-16Aプラス 製作記 その4 11/5:

« タミヤ 1/48 A-10A 製作記 その11 11/3 | トップページ | タミヤ 1/48 A-10A 製作記 その12 完成 11/7 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ