« モケモケ展示会 2011年9月 ‘中東 ‘ 10/3 | トップページ | 作品展示中 10/10 »

2011年10月 5日 (水)

タミヤ 1/48 A-10A 製作記 その5 10/5

 A-10A製作記のお引越し その5です。タミヤのキットは古めなので、なかなか骨が有ります。今、1/48で作るんだったら、イタレリ(なかなか入ってこない)かホビーボス(価格が高い)のどちらかになるでしょう。

 本体以外にも小物の製作もしてゆかないといけません。‘A-10の華は爆装に在り‘、ですから。しかし、本体の方がなかなか先の見えない状態です。
 
Img_5780_2Img_5781 モチベーションアップとパテの乾燥時間を稼ぐためにも接着できるところはつけてしまいます。エンジン部分と胴体の接合部分は、やはり合いませんでした、隙間に0.3mmプラ板を貼り付けてかさ上げしていますが段差ができます。パテをモリモリ、下面はペーパーが当てにくそうです。

Img_5834_2Img_5835_2Img_5839_2Img_5837_2



 キャノピーを閉じる前の最後のコクピットです。
シートを接着後にエアブラシのから吹きで細かいゴミを吹き飛ばしておきます。これで完成後にキャノピーの内側にゴミが~、ほこりが~という事は無いはず(?)です。

Img_5841Img_5846  キャノピーを接着します。  
流し込み接着剤をクリアー部分に付けないように
慎重に筆で少しずつ流します。乾燥したら胴体とキャノピーの隙間にパテを盛ります。パテは内側から見えても目立たないように黒の塗料を混ぜておきました。
Img_5855_2Img_5885 慎重かつ大胆にペーパーを当ててゆきます。
当て木を使いながら800番で削ってゆきます。削って盛ってを5回ほど繰り返しました。納得できるラインになったら、この後1500番で均してからコンパウンドで磨いてクリアー部分を復活させます。

Img_5880_2 エンジンノズルの二重構造も再現してみました。
計画性の無い工作だったので精度がイマイチでした。

« モケモケ展示会 2011年9月 ‘中東 ‘ 10/3 | トップページ | 作品展示中 10/10 »

タミヤ 1/48 A-10A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ 1/48 A-10A 製作記 その5 10/5:

« モケモケ展示会 2011年9月 ‘中東 ‘ 10/3 | トップページ | 作品展示中 10/10 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ