« ハセガワ 1/48 F-16Aプラス 製作記 その3 10/27 | トップページ | モケモケ展示会 10月はフリー展示 11/2 »

2011年10月29日 (土)

タミヤ 1/48 A-10A 製作記 その10 10/29

 A-10A製作記のお引越しもあと少しで終了です。 

Img_5982_2_2Img_5983_2 偶然?基本塗装が半光沢でしたので、このままデカールを貼ってしまいます(時間も無いことですし)。
 まずは、あたりさわりの無いところでシルバリングしないか確かめました。以前製作したF-14はこれを端折ったためヒドイめにあいましたから少し進歩したかな?。

 大丈夫と判ったら、どんどん貼ってゆきます。が、年代物のデカールは一部が破れ易くなっているので、なるべく優しく扱ってあげます。のり成分も弱くなっているかもしれないので、Mr.マークセッターも併用しました。セッターには弱いながらソフター成分が入っています、このデカールには利きすぎるぐらいでした。3分ほどでもう動かせないくらい軟化します。何個かは失敗しました(泣)。見なかったことにします。

 米軍機は注意書きが少ないのが救いですが、デカール貼りで2日かかりました(少ない方だと思うんですけど)。これが自衛隊機だと泣きが入るくらい多くて一週間掛かった事も有ります。
Img_5994_2Img_5995_2 翌日にはマークセッターのはみ出たノリを綿棒で綺麗に拭き取って、3/4つや消しクリアーを全体にコートするように吹きつけました。収納を考えて主翼は接着しないので、バラした状態でクリアー吹きです。エンジンポットの下などはこうしないと塗りにくそうです。

 全体のツヤが揃うように気を付けて吹き吹き。基本塗装の完成です!。

次は、楽しいスミ入れ&ウォッシングだっ!!

« ハセガワ 1/48 F-16Aプラス 製作記 その3 10/27 | トップページ | モケモケ展示会 10月はフリー展示 11/2 »

タミヤ 1/48 A-10A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ 1/48 A-10A 製作記 その10 10/29:

« ハセガワ 1/48 F-16Aプラス 製作記 その3 10/27 | トップページ | モケモケ展示会 10月はフリー展示 11/2 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ