« ドラゴン 1/35 ZSU-23-4 シルカ 製作記 その3 9/5 | トップページ | ドラゴン 1/35 ZSU-23-4 シルカ 製作記 その5 9/12 »

2011年9月 8日 (木)

ドラゴン 1/35 ZSU-23-4 シルカ 製作記 その4 9/8

Img_9891_2_2 今回のシルカの肝の部分の23mm機関砲の砲身はRBモデルの金属砲身に交換します。キットと比較すると長めですがこれが正しいのかは判りません。長くて立派だからヨシとします。

Img_9892_2 砲身の上には冷却水の循環パイプが付きます。極小エッチングパーツで先端ジョイントと後部の支え部分が付きます。RBモデルの砲身は組み立て説明書を省略して価格を抑えています。有るのは見本の写真が3枚のみでした。エッチングと写真を交互ににらめっこ・・。エッチングを二つ折りにすることでやっと理解できました。

 冷却水循環パイプはいやらしいかんじで微妙に曲がっています。見本の写真と実車写真を見つつ4本まとめてプライヤーで曲げました。これは思った以上に簡単でした(一発勝負ですけど・・)。これが4セットです、注意するのはエッチングが小さいので飛ばすと見つかりません・・ハイ、一個飛ばしました、未だに見つかりませんです。エッチングは一個余分に付いていたので事なきを得ましたが、くれぐれも慎重に。

Img_9893_2 砲身を組み込んで微調整します。キットはかなりアバウトな付き方をしますので砲身が綺麗に揃いません。ここは見せ場なのできちんと水平と上下の間隔、位置を時間を掛けて調整します。

Img_9897_2 砲身の支えの位置が微妙にずれていますし、実車の写真を見ると似ていません。作り直することも考えましたが、かなりの難工事なので今回はスルー。それらしくしておきますが、あくまでもそれらしくですからマネはしないように。この後、省略されている冷却パイプ類を追加工作します。パイピングは大好きなので非常に楽しい!。

Zsu234024_2Zsu234_06_of_34_2Zsu234_14_of_32Zsu234_27_of_34_2





Img_9924_2Img_9925_2 レーダーは、砲塔への取り付けピンが緩くポリキャップとプラ棒で作り直します、それに合わせてレーダーの取り付け穴も広げておきました。ジャストフィットです。


Img_9919_2 工作が終わったらモチベーションアップの為に一度、組んで見ます。
砲の基部はいろいろ省略されていますのでジャンクパーツからそれらしく詰め込んでゴチャゴチャ感を出しました。

Img_9922_2Img_9912_2Img_9915_2Img_9917_2Img_9916_2



 いろいろ不満は有るものの、形になるとカッコイイです。

« ドラゴン 1/35 ZSU-23-4 シルカ 製作記 その3 9/5 | トップページ | ドラゴン 1/35 ZSU-23-4 シルカ 製作記 その5 9/12 »

ドラゴン 1/35 ZSU-23-4 シルカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン 1/35 ZSU-23-4 シルカ 製作記 その4 9/8:

« ドラゴン 1/35 ZSU-23-4 シルカ 製作記 その3 9/5 | トップページ | ドラゴン 1/35 ZSU-23-4 シルカ 製作記 その5 9/12 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ