« タミヤ 1/24 ポルシェ911カレラ 製作記 その4 8/11 | トップページ | 実験 黄ばんだデカールを元に戻すには・・・。 8/15 »

2011年8月13日 (土)

タミヤ 1/24 ポルシェ911カレラ 製作記 その5(終) 8/13

 過去記事お引越し タミヤのポルシェ製作記の最終回となります。
以前の記事はあっさり気味でしたので加筆しています。

Img_7071_2 テールレンズは最終的にこんな感じになりました。外面に塗ったクリアーレッドを剥げさせない様に慎重に摺り合せました。 
 実車には及ばないものの多少締りが出たかな?。このあとコンパウンドでもう一度、磨き上げます。接着はセメダインのスーパーXGを使いました。これはシリコン系で塗装面を犯さないのでクリアパーツの接着にはお勧めです。
 
Img_7074_2 ヘッドライトレンズは慎重に仮組み摺り合わせをしました。友達の車はヘッドライトがプロジェクター化してあったりウィンカーレンズがクリアーだったりとタミヤのキットとは少しずつ違いますのでそのように手直ししました。プロジェクターヘッドライトは、クリアーパーツにドリルで穴を開けて透明の伸ばしランナーをライターであぶった物を接着しました。

 
Img_7076_2 ウィンカーのオレンジの部分は、スモークレンズの下になっていて、塗装は面倒なので、クリアーオレンジの塗料に浸したコピー用紙を適当な大きさに切ってピットマルチで接着。サイドのウィンカーも同様にしました。 ヘッドライトレンズ周りのシルバーのモール部分は塗装指示は無いものの、凸モールドがあるので実車の写真を参考に筆でちょいちょいと塗り塗り。

Img_7329_2_2 実車のウィンドウガラスには色が付いています(UVカット?)。
これも再現しますが、塗り直しのきかないかなりのハイリスクが伴います。まずは、内側をマスキングテープで覆って外周部分の黒い部分をマスキングして塗ります、内側のマスキングを外してクリアーのブルーグリーンを薄く乗せてゆきます。塗る回数で色の濃さが変わるので、一度に塗ってバラツキが出ないようにしました。
 
Img_7498_3_2  各パーツが塗装できたら組み立てて完成となります。
クリアパーツの接着はセメダインのスーパーXGを使用、シリコン系で塗装面を犯さず硬化まで時間があるので位置決めも容易でした。マスキングテープで位置を固定しておいて爪楊枝で点付けしました。綺麗に固定できて強度も十分です。
 1日おいて固定できたらドアミラーを接着。付くべき物が全て付いたら完成です。ハセガワのコーティングポリマーで全体を磨いてフィニッシュ!。
  今回、自分的には初めて納得の行く物が出来ました。
クリアー塗装はよく乾燥させる! これに尽きると思いました。レースカーの研ぎ出しをするならさ更に乾燥時間を取らないといけないですネ、今後の課題です。
 
Img_7432_2Img_7414_2Img_7423_2Img_7428_2Img_7424_2 




Img_7492_3Img_7484_3Img_7488_3Img_7490_3

« タミヤ 1/24 ポルシェ911カレラ 製作記 その4 8/11 | トップページ | 実験 黄ばんだデカールを元に戻すには・・・。 8/15 »

タミヤ 1/24 ポルシェ911カレラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ 1/24 ポルシェ911カレラ 製作記 その5(終) 8/13:

« タミヤ 1/24 ポルシェ911カレラ 製作記 その4 8/11 | トップページ | 実験 黄ばんだデカールを元に戻すには・・・。 8/15 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ