« ワンフェスまであと1ヶ月   6/23 | トップページ | タミヤ 1/35 タイガーⅠ オットー・カリウス 製作記 その3 6/26 »

2011年6月25日 (土)

タミヤ 1/35 タイガーⅠ オットー・カリウス 製作記 その2 6/25

 2010年1月から2月にかけてのタイガーⅠ製作記のお引越し分です。
今読み返してみると、あまり考えず勢いだけで進めていていろいろ修正したい部分が多々あります。

実際には、現在汚し中ですが、変化が少なくなかなか進みません。冬季迷彩も初めてですし、汚くならない(既に汚い)ように汚すのに手探りの状態です。
 とりあえず、前回の続きから・・。

Img_2653 影吹きではなくコーティングが剥がれた部分のレッドプライマー色です。
被弾箇所付近は暗めの色、その他は明るめの色をブラシで吹いています。後ほど、修正もしますから塗り分けは厳密ではありません。と言うか,テキトーです。塗料が余ったので、影の部分を中心に塗ってあげました。

Img_2654  被弾箇所をマスキングします。ゴム系のマスキングゾルを竹串で置いてゆきます。が、ここで大きなカン違いをしていました。これが元で余計な手間をとる事になります・・(泣)。

  

Img_2657_2Img_2656Img_2655Img_2658            



  何も考えずに被弾箇所、ダークイエローの剥げそうな所にマスキングゾルを塗ってゆきますが、塗りました風にならないように、ランダムに竹串の先端、腹を使いました。ゲペックカステンは一度塗った後、半乾きの状態で竹串の腹で一部を剥ぎ取りランダムに細かく残します。

 写真がありませんが、この後タミヤのアクリル ダークイエローを調色せずにビン生でラッカー薄め液で薄めて全体に吹き付けました。
足回りは泥汚れ一色の予定ですのでハブの部分のみ吹いておきました。

Img_2673  冬季迷彩の白は、アクリルガッシュのジンクホワイトでこの日のために2年ぐらい前に買ってあった物です(お~、やっと日の目を見た)。
 薄め具合が微妙で、薄いとはじかれますし、濃いとべったりいきます。ちょうどいい具合いの濃さに薄めたら、5mm幅ぐらいの平筆で塗っImg_2678てゆきます。カリウスの部隊は、ちゃんとした整備中隊が居た様で、当時の写真を見ると綺麗にエアガンで塗られていたようですが、模型的に面白くないので、はけ塗り風にムラを付けながらノリノリで塗りました。


Img_2674  1日おいてマスキングを剥がして行きます、が、ダークイエロー、ホワイト筆塗りで厚くなった皮膜でどこに塗ったのか判らなくなってしまいました・・。
 弾痕の周りは良いとしてランダムに塗った所は小さく残っているだけなのでここぞという所を竹串でコリコリしてピンセットで剥がしてゆきました。

Img_2675 で、何かおかしい事に気が付きました。
この時期のタイガーは、工場でコーティングされていましたから、これが剥げる=下地のプライマー色のはずですが・・・ダークイエロー見えてんジャン!!
 全体を見てみると盛り上がってコーティングしていた時はハゲハゲで歴戦の車体で・・・なんて思っていましたが、白がベースの車体には非常にバランスが悪いことも判明しました・・(いまさら、トホホ)。 
Img_2677Img_2676 締め切りは待ってくれないので、バランスを見ながら白で塗りつぶしてゆきます。オマケに、プライマー色も暗すぎてこちらも全面修正決定です。

 時間が無くなってきてるのにーー!


 教訓  ’ 塗る前に良く考えよう。勢いで塗ると後が大変。’

 おあとがよろしいようで。
  
  

« ワンフェスまであと1ヶ月   6/23 | トップページ | タミヤ 1/35 タイガーⅠ オットー・カリウス 製作記 その3 6/26 »

タミヤ 1/35 タイガーⅠ中期型 オットー・カリウス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ワンフェスまであと1ヶ月   6/23 | トップページ | タミヤ 1/35 タイガーⅠ オットー・カリウス 製作記 その3 6/26 »

2019年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ