« タミヤ 1/350 日本重巡洋艦 利根 製作記 その7 6/2 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-14プラス 製作記 その9 完成 6/5 »

2011年6月 4日 (土)

タミヤ 1/350 日本重巡洋艦 利根 製作記 その8 完成 6/4

 ホビーショップ モケモケです。

 5月4日に始まった 重巡利根 の製作記も今回で最終回、細かい修正を加えつつ一気にゆきます。

Img_8458_2 側面に取り付けるダビットは、引っ掛けて折ってしまいそうなので、最終段階で取り付けました。ウォッシングしていないので浮いて見えます。接着剤が乾燥したら、その他の後着けした部分と一緒にウォッシングします。

 単装、連装、三連装の機銃もどんどん着けます。ランナーから切り離した跡は筆塗りでリタッチして接着しました。接着剤は付属のハケより面相筆の方がピンポイントでつけられ、量もコントロールし易かったでした。スクリューとシャフトは接着剤がはみ出すと修正が大変なのでピットマルチで固定しました。
Img_8495_2Img_8494_2Img_8492_2Img_8489




Img_8499_2_2 後は、カッター、艦橋、マスト、クレーン、水偵を残すのみです。
着け忘れが無いか取説を今一度確認して、これらを着けたら完成となります。

  タミヤ 1/350 日本重巡 利根 の完成です。

Img_8500_2Img_8524_2Img_8510_3Img_8525_2



  マスト、クレーンは取り付け穴が塗装で狭くなったのでドリル刃でさらって戻しました。
展示台はベーシックな艶有り黒としました。キットに付属のメタルシールの銘板が栄えます。Img_8505_2 Img_8506_2Img_8507_2Img_8508_2_2




 パノラマ写真とはいきませんが、各部のアップを・・・。
砲身基部の防水カバー、内火艇などは艶消し白の上から極薄いブラウンを塗って使用感を出してあります。
Img_8519_2_2Img_8518_2Img_8521_2Img_8520_2




 汚しの加減は最後まで迷いながらで時間切れとなってしまいましたが、あくまでも想像でしていますので雰囲気重視と言うことでこれで良しとしました。

Img_8529_2Img_8528_2Img_8527_2




 タミヤ製だけあって、多少の合せ目消しは有るものの パーツの合いも良く、ポイントで使う付属のエッチングパーツがとても効果的で精密感がアップしました。塗り分けに根気が要りますが、素のままでも十分満足のできる物が出来ました。
 スマートな船体の重巡はなかなか魅力的で艦船模型に目覚めてしまいそうです。

« タミヤ 1/350 日本重巡洋艦 利根 製作記 その7 6/2 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-14プラス 製作記 その9 完成 6/5 »

タミヤ 1/350 日本重巡洋艦 利根」カテゴリの記事

コメント

スクリュー軸は何ミリでしょうか?

すいません。スクリュー軸ではなく、スクリューシャフトの径は何ミリでしょうか? すいません(-.-)

 大和運送さん、こんにちは。返事が遅くなり申し訳ありません。
スクリューシャフトは、キット付属の金属シャフトを使っているので正確に把握していませんが、
2.5mmくらいだと思います。

丁寧なお返事有り難う御座います!また、質問するときは宜しくお願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タミヤ 1/350 日本重巡洋艦 利根 製作記 その8 完成 6/4:

« タミヤ 1/350 日本重巡洋艦 利根 製作記 その7 6/2 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-14プラス 製作記 その9 完成 6/5 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ