« ハセガワ 1/72 Su-33フランカーD クローズアップ 5/25 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-14Aプラス 製作記 その7 5/28 »

2011年5月26日 (木)

ハセガワ 1/48 F-14Aプラス 製作記 その6 5/26

 ホビーショップ モケモケです。
過去分の製作記を引越ししながら読み返してみると、いろいろ試行錯誤しています。大変ですが、頭をひねって何とかしようとしている時間は楽しいです。頭の中でゴーッとかガーッとか言いながら飛ばしているのを妄想しています。

 まずい・・、すでに9日(2009年11月の話です)。一生懸命作っています。                     
Img_1953Img_1958Img_1957_2Img_1959  



 キャノピー摺り合わせは完了。かなり、盛って削ってを繰り返しました。パテは薄くなってもポロッと剥がれないように、フィニッシャーズのラッカーパテをツールクリーナーで柔らかくした物を薄く塗っては乾かしてを繰り返して厚くしています。   
Img_1951Img_1963  パテの乾燥中に武装製作。
AIM-7Mスパローはモケモケ謹製レジンミサイルを投入。素人製作の悲しさか、シリコン型の製作時に気泡が残って、ミサイル本体に微妙なヘコミを作ります。これをパテで埋めて翼を接着。後付けできるように真鍮線を打っておきます。  

Img_1997  真鍮線を削って自作したピトー管は機首と根元が合いません(やっぱりファインモールドを使っておけば良かった・・反省)。穴を開けたプラ棒を接着、よく乾いてから機首のラインに合わせてペーパー掛けをしました。
 Img_1999_2 Img_2098 
Img_1998 マスキング開始。脚収納庫は濡れティッシュを詰めてからマスキングゾル(ゴム系)でコートしました。


  Img_2105
Img_2104 ダメ出し。腹ビレは後付けの予定でしたが、どう摺り合わせても隙間が開くので接着。これをつけてしまうと置く時に神経を使います・・。が、しょうがない。ファントムを作ったときの発砲スチロールで作った仮置き台が残っていたので利用します。インテーク内側にも実機に無い段差が出来てしまいました・・。0.3mmプラ板の細切りで修正を試みましたが結果はイマイチでした。ここは段差が出なかった人もいるので作り方が悪かったのかも・・??。

 よしっ!塗るぞ!!  

« ハセガワ 1/72 Su-33フランカーD クローズアップ 5/25 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-14Aプラス 製作記 その7 5/28 »

ハセガワ 1/48 F-14Aプラス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハセガワ 1/48 F-14Aプラス 製作記 その6 5/26:

« ハセガワ 1/72 Su-33フランカーD クローズアップ 5/25 | トップページ | ハセガワ 1/48 F-14Aプラス 製作記 その7 5/28 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おすすめサイト

カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ